TOP競技レポート記事一覧 > 競技レポート詳細

インタビュー「ナポレオンフィッシュを追いかけて」② 第19回バリアフリーダイビング全国大会in沖縄

2016.08.01

6月の終わり、既に梅雨明けしていた沖縄に
バリアフリーダイビング大会の取材で訪れた。
本島にある三重城漁港に集合し、参加者の準備が整うと数隻の漁船に乗り込み
30分少しでダイビング会場についた。
参加者の方々は酸素ボンベ等潜りの準備を終えると透きとおった
無重力の世界へと次々に消えていった。

数十分の後、遊泳、探検、挑戦、練習それぞれの目的を終えた参加者
たちが戻ってきたので、中でもとても爽快な笑顔で身体を休めている女性が
気になり、「ダイビングを始めたきっかけ」や「現在の目標」などインタビュー
をお願いした。

発散、高揚、健康、希望、挑戦。
スポーツには様々な効果効用があり、世界は20~30年も前からそのことに
気づき、国民に奨励し、ハード、ソフトともに整備してきている。
2020年が決まってから早1年以上が経つのに、目に見えて劇的に何か変化
が起きているとは感じられない。。。

ダイビングというスポーツの許容範囲の広さ、深さは生涯スポーツとしてもっと
普及・認知されるべきだし、私も協力していきたい。

特定非営利活動法人日本バリアフリーダイビング協会