TOP競技レポート記事一覧 > 競技レポート詳細

「沖縄‼ 夏だ!海だ!シュノーケリングだ!」

2017.07.04

2017年6月23日沖縄では「慰霊の日」という公休日です。

この日,那覇市のうみそら公園のシュノーケリングエリアでバリアフリーダイビング全国大会が行われました。今回は宜野湾市にある「児童デイサービス ひまわりクラブ」を利用している子供たちと一緒に,シュノーケリングを体験しました。

まずは,今日の流れを確認し,ボランティアの方とバディを組みました。バディと一緒に着替えたら,いざ海の中へ!!
バディと階段を下りていき,海の水の中に入ると
「つめたい!」
「気持ちいい~」
「こわい~」
など色んな声が聞こえてきました。

バディのお姉さんと一緒に海の中を歩く子や
階段で水をかけて遊ぶ子
インストラクターさんが引っ張る浮き輪につかまってスイスイ泳ぐ子
シュノーケリングの仕方を教えてもらい,自分で浮かびながら水中を観察する子など
自分ができる方法で楽しんでいました。
最初は怖がっていた子もだんだん慣れてくると,自分から水の中へ入っていきました。
海の中には様々な種類の魚がたくさん!黒や白…青色のお魚まで!
まさか那覇の海にこんなに魚がいるとは…沖縄出身の私も驚きました!

「沖縄に住んでいてもなかなか頻繁に海に行くことや,シュノーケリングをする機会がないので,今回の大会を通して貴重な体験ができたな~」と思っていたところ,ひまわりクラブの代表の方も同じ事を仰っていたので,やはりいい経験だったな~と感じました。
今回の大会では,海と楽しんだ子がたくさんいました^^
みんな花まる!

海は人を笑顔にする!!!

日本バリアフリーダイビング協会HP