TOP現地レポート記事一覧 > 現地レポート詳細

第12回全日本障害者ローンボウルズ選手権大会:レポート

2015.09.29

9月22日(祝火)に兵庫県にある明石公園内ローンボウル競技場で、「第12回全日本障害者ローンボウルズ選手権大会」が開催された。
日本障害者ローンボウルズ連盟と兵庫車椅子ローンボウルズクラブのご協力のもと、ローンボウルズを初めて観戦/取材させて頂くことができた。
先ずは児島さんをはじめとする関係者みなさんに御礼申し上げます。

朝方はかなり涼しさも増してきた初秋のこの日であったが、大会前の練習が始まる9時半過ぎには、残暑の日差しがかなり突き刺さってきた。
ジャック(目標)にボウルを近づけ、その得点を競うというスポーツなのだが、目標まで30m前後、しかも投げるボウルはグレープフルーツ大で扁平(重心がずれている)のため、二次元かつ物理的な戦略が必要となる。
投球曲線の延長線上にジャックを見据え、対戦者の投球を意識しながら持ち球(シングルスは4球)を展開させていくこの競技は、親しみやすさと競技性(勝ち負け)の両方を兼ね備えたとても興味深いスポーツだ。
【取材後記】
今回の会場は兵庫の明石公園内にあるローンボウルズ専用競技場で、小さな森の中にあるせいか、視覚的にも、嗅覚的にも、体感的にもスポーツを楽しむことができた。
でも、そこに児島様をはじめとする皆さんの楽しい会話の存在も大きかった気がする。

○大会結果
第1位 澤田 昭雄
第2位 児島 久雄
第3位 日下 隆夫