TOP現地レポート記事一覧 > 現地レポート詳細

超福祉展2017はじまる!2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展

2017.11.07

いよいよ本日11/7(火)「超福祉展2017」がスタート!
開催日初日セレモニーには席が埋まってしまうほどの多くの人が集まりました。

NPOピープルデザイン研究所主催で2014年からスタートした超福祉展。
開催地となる渋谷区の全面的な協力もあり
渋谷駅周辺エリアで実施されるイベント、セミナーは
年を重ねるごとに、その内容がパワーアップしています。

今年2017年で第4回目を迎えるこのイベント。
障がいを持った人や高齢者、LGBTなどのマイノリティ、福祉そのものに対するバリアを取り払うような様々なアイデア、デザイン、取り組みが最新テクノロジーと融合。
最新機器や製品など、カタチとなり紹介されています。
製品展示だけではなく、開発に携わっている方々の話も聞くことができるトークセッションをはじめ、最新モビリティの試乗会も実施されます。
たくさんあるコンテンツの中から1つご紹介を。
以前チャレアスでも取り上げた「超人スポーツ」が手がけるのは「超福祉スポーツ/共創プロジェクト」。
最新テクノロジーとスポーツを融合させ、障がい者も高齢者も子供も誰もが楽しめる新競技を開発、紹介しています。
体験イベントではドリフト走行可能なスライドリフト(電動アシスト全方向車椅子)の試乗やDJがレコードをスクラッチするように、車いすでスクラッチ出来る『車椅子DJ』が登場するとのこと。『車椅子DJ』は音楽に合わせて指示通りに車椅子を動かすと「車椅子ダンスゲーム」が楽しめるとか。
興味津々です!!!
その他にも『超福祉』の概念の基、開発された最新福祉機器を目にすることができます。

今週は超福祉を体験しに是非、渋谷へ!!
超福祉社会の実現をみんなで考える!
合言葉は「ちがいを探しに、町へでよう!」
ハチ公にも注目!
※各イベントの詳細は公式HPでご確認をお願いいたします。
 ​超福祉展2017公式サイトはこちらから
■開催概要
名  称 2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 ​超福祉展2017
開催期間 2017年11月7日(火)~11月13日(月)入場料無料

メイン会場
渋谷ヒカリエ8階「8/(ハチ)」11:00~20:00(最終日は16:00まで)
東京都渋谷区渋谷2-21-1
※サテライト会場
渋谷キャスト スペース・ガーデン、ハチ公前広場、ケアコミュニティ・原宿の丘など

http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/