TOP > 検索結果

キーワード
カテゴリ
競技

東京パラリンピックへの道が見えた~2018アジアパラ陸上・渡辺勝

現地レポート 陸上競技

2018アジアパラ競技大会・10月11日(木)。陸上競技1500m T54渡辺勝(26歳・凸版印刷)に競技後インタビュー。 渡辺は今回7位に終わったレースを以下のように振り返った。 レース全般:「今日は昨日の反省を生かすことができた。強...

詳細へ

「変わりゆくスタンダード」2018年近畿アンリミテッド・パラ陸上

現地レポート 陸上競技

2018年7月20日(金)、ヤンマーフィールド長居(大阪府大阪市)で「2018年近畿アンリミテッド・パラ陸上」が開催された。 この大会は、障害の有無を問わず、誰もが参加できる陸上大会として今年で第2回目の開催となる。 一般参加者に加え、パラリン...

詳細へ

2020へ海外からも参戦! 〜2018ジャパンパラ陸上競技大会〜

現地レポート 陸上競技

2018年7月7日・8日の2日間、群馬県前橋市の正田醤油スタジアム群馬で「2018ジャパンパラ陸上競技大会」が行われた。最も注目を集めていたマルクス・レーム(ドイツ/T64)が走り幅跳びで8m47の世界新記録を更新し、会場が大いに盛り上がった中、日...

詳細へ

ベストを目指して~第23回関東パラ陸上競技選手権大会~

現地レポート 陸上競技

2018年6月30日(土)、例年より22日早い梅雨明けが発表された関東で『WorldParaAthletics公認 第23回関東パラ陸上競技選手権大会』が開催された。 会場は町田市陸上競技場は鶴川駅からバスに乗り約15分。会場は13時の時点で気温...

詳細へ

改めて問う。レガシーとは。~2017ジャパンパラ陸上競技大会~

現地レポート 陸上競技

2017ジャパンパラ陸上競技大会。 今年は福島県にあるとうほう・みんなのスタジアムで開催された。 大会は9/23、24の二日間行われ、多くの偉大な記録が生まれた大会であった。 アジア新記録が5つ、日本新記録が6つ更新された。 また、...

詳細へ

アスリートに習う働き方「チャレンジセミナーin光明」

現地レポート 陸上競技

夏休み真っ盛りの8月3日、東京都立光明学園の教室の一角には、競技用義足と、陸上競技用の車椅子“レーサー”が展示されていた。集まった人々は義足の膝関節を曲げ伸ばししたり、レーサーの素材を確かめるように叩いてみたりと、興味津々の様子だった。 この...

詳細へ

 1 2 3 4 5