TOP競技紹介水泳(身体・聴覚) > 歴史・歩み

歴史・歩み

HISTORY

身体障がい者の水泳競技は、1964年の東京パラリンピック大会と1965年の第1回全国身体障害者スポーツ大会(岐阜大会)が全国的な競技会の始まりです。

1974年日本で初めて大阪市に身体障がい者専用のスポーツセンターがオープンし、多くの身体障がい者がスポーツに親しむようになりました。
1984年4月に日本身体障害者水泳連盟が発足し、1984年9月9日に「第1回日本身体障害者水泳選手権大会」が開催されました。その後、日本選手権大会は毎年実施しています。

1991年以降、ジャパンパラ水泳競技大会を実施されています。